ピロのブログ🍍

31歳女性🍍昔からあるものに対して新しい視点で見ることが好きな人に♪🎉

【たんぽぽについて知る】実は2種類あった!日本たんぽぽを見つけた人はラッキー!?

「お花やたんぽぽのことを改めて知りたい✨」

「よく見かけるたんぽぽに種類があったなんて初耳!どれどれ・・✏️」

「日本タンポポのファンやねん💓」

 

この記事はそんな方へ向けて書いています。

f:id:lSGimgziYT4P:20210731083406p:plain


 

 

おはようございます🌻

すっかり夏。ですね☺️

 

生花の先生でお花好きだったおばあちゃんに育ててもらったハナピーがお贈りする

知っててほしい【たんぽぽ】のこと✨

今こそ〜✨

 

たんぽぽ もくじ

日本たんぽぽの現状

呼ばれ方:

日本たんぽぽは、「在来種たんぽぽ」とも呼ばれています。

*他にもカンサイタンポポカントウタンポポ、シナノタンポポ、トウカイタンポポなど地方の名前の入ったタンポポの名前も多いの特徴的✨ 

同じたんぽぽでもこんなに多くの呼び名があるなんて、驚きですよねー♪

 

《見た目の特徴》 

💡ガク=総苞片(そうほうへん)が閉じています♪

(花びらと茎の間のトゲトゲしてる緑色のとこ)

*西洋たんぽぽは、ガクが開いてます♪

 

《繁殖方法》

💡同種のタンポポと、花粉を運ぶ昆虫が必要です🐝

*手間ひまがかかっていますねぇ✨

 そのため、里山(昔からある土地)に咲いていることが多いのも特徴。

 そして西洋たんぽぽは年中咲くのに対して、日本たんぽぽは春の3〜4月のみに咲くという計画性があるのも特徴✨

地中で育っている期間が長い分、咲いたあとの繁殖性が強いです!

根っこは30〜50cmにもなりますよっ✨

 

街中でほとんど咲いてるのは西洋たんぽぽか雑種たんぽぽ!

人によって運ばれて種子(綿毛)で育ち、

今や飛んでいった綿毛だけで育つ西洋たんぽぽや雑種たんぽぽは

いたるところで見かける存在のたんぽぽはこちらが多い!

《種子の特徴》

量が2倍、小さくて軽い

 

《繁殖方法》

💡種子のみで育っちゃう

 

見分け方

f:id:lSGimgziYT4P:20210731082846j:plain

 

💡たんぽぽは、実はずっとあんなに綺麗に花びら全開で咲き続けてる訳じゃないんです✨

 

早朝など、花びらが開きかけているときにガクを見ると一目瞭然!!

日本タンポポかそうでないかの判断ができますので、次にたんぽぽを見かけたら見てみてほしいです。

西洋たんぽぽの多さに驚くことまちがいなしっ✨

 

 

ハナピーは、「日本たんぽぽ」を生き残らせていきたい、と話していたばあちゃんの想いを紡いでいくために、日本タンポポの繁殖を応援します✨

 

参考文献:

特徴 - タンポポ〔蒲公英〕- 植物 - 小さな園芸館